安い!早い!うまい!の三拍子そろった 激うまチキンジャーキーをつくってみました!

犬 手作りごはん ジャーキー 肉 おやつ
わんちゃんごはん

Sponsored Links

今日は、チキンが大好きな愛犬のキャンディにのために、ささみジャーキーを作ってみました!
鶏肉を切って焼くだけのとても簡単なジャーキーなので、おやつの手作りをしたい方は、ぜひ試しに作ってみてください♪

犬はもう肉食動物じゃない!? 人間と歩んだ犬の長い歴史・・・

犬は肉食動物ではなくなった? これからは雑色系です!

犬 手作りごはん ジャーキー 肉 おやつ犬は今から約3万年前の旧石器時代から、人間と暮らすようになったと言われています。
人が食べ残したものを求めて、犬の祖先であるオオカミが、人間に寄ってくるようになりました。

やがて人間は、犬が吠えて危険を知らせたり、狩猟にも役立つことに気づき、穏やかで人なつこい性格のオオカミを飼い慣らしていきました。

そんな長い年月を人間と共同生活してきた犬は、人間からの分け前をもらううちに、肉食動物から雑食性動物へと変わっていきました・・・。

雑食性になってきたとはいえ、肉を食べなくてもいいかというとそうではありません。

動物が健康に体を維持していくためは、5大栄要素といわれる「炭水化物」「たんぱく質」「脂質」「ビタミン」「ミネラル」が必要です。

肉には、その「たんぱく質」がたっぷりと含まれているので、犬にとっても必要な栄養原でもあります。

鶏肉は与えない方がいいの? 偉人の名言に学ぶ与えてはいけないの意味とは

鶏肉はわんちゃんでも食べられます♪

肉は食べてもいいとはいえ、大量に上げているとやはり体によくありません。

よく鶏肉は犬に与えないほうがいいという声もあります。

「わんちゃんには与えないほうがいい」という食材や成分に対して、「その物質が入っているから、この食材は毒で危険! だから絶対に与えてはいけない!!」と思われる方もいるかもしれませんが、与えない方がいいといわれているものでも、本当はすべてが与えてはいけないものではありません。

わんにゃんポケット
余談ですが、獣医師さんが大学時代に学ぶ、「毒性学」という学問の基を築いたパラケルススはこう言いました。
全ての物質は毒であり、毒でないものは存在しない。ただ適切な容量が毒と薬を区別すると。


この言葉のように、毒ではないものでも大量に摂取してしまえば、それが毒になってしまうこともあります。

食べる量をしっかりと管理すれば、すべてのものがわんちゃんにとって有害なものになるわけではありません。

しかし、今回調理したササミも、高たんぱくで低カロリーという利点がありますが、過剰に摂取してしまうと、リンが多く含まれているために、腎臓の機能低下や骨が弱くなる場合もあります

また、鶏アレルギーが出てしまうわんちゃんもいるので、もし鶏肉を与える場合は注意して与えてください!

ささみでわんちゃんが大好きなジャーキーを作ってみました!

レンジで簡単に作れるささみジャーキー

材料は、なんとささみだけです!
ささみを薄くすスライスして、オーブンレンジを使って130度で10分焼き、ひっくり返して5分焼いたら完成です。

ささみに含まれている塩分だけで、わんちゃんにはちょうどいいので、味付けは不要です!
飼い主さんも食べられるので、とってもオススメです!!

犬 手作りごはん ジャーキー 肉 おやつ我が家のキャンディは、チキンが大好きなので、お気に入りのメニューです!

あっという間に作れちゃうので、「あっ! おやつ切らしてる💦」というときにもオススメです。

わんちゃんを飼われている方は、ぜひ作ってみてください!

モーリンのつぶやき

ささみジャーキーは私も大好きなので、なぜかキャンディにあげる量よりも、自分で食べてしまう量が多いような気がします・・・。
ごめんねキャンディ💦

関連記事一覧