100%のわんちゃんが食べた「カナガンフード」 キャッチコピーにひかれて愛犬に買ってみました!

カナガンフード チキン
わんちゃんごはん

Sponsored Links

「100%のわんちゃんが食べた」という、カナガンのキャッチコピーに惹かれて、食欲がなくなってきたの愛犬キャンディちゃんのために、『カナガンチキン』を買ってみました!
今回は、使ってみてわかった『㊙のお得情報』、カナガンフードのメリットやデメリットを、紹介していきます!

「100%の犬が食べた」と話題のカナガンフード でも実態はどうなの!?

購入してからカナガンチキンが届くまで・・・

カナガンフード チキン100%のわんちゃんが食べると話題の「カナガンフード」が、ついに自宅に届きました!
始めに購入から品物が届くまでの流れを紹介します。

カナガンチキンは、カナガンの公式サイトかAmazonで購入することができます!
今のところは、この2つのサイトでしか購入できないようです。

土日を挟まなければ、注文してから2日ほどで自宅に届きます。
受注・発送のメールがすぐ届くので、安心して商品の到着を待つことができました♪

 icon-arrow-up 「カナガンチキン」は、何枚かの宣伝書類と一緒に、ドッグフードのサイズに、ぴったり合わせたサイズの箱で届きました。

箱のサイズと商品のサイズがマッチしていれば、箱の中で袋が破けて、中身が出る心配がないので安心です!
ドッグフードのサイズは、2㎏なのでそこまで大きくはありません。

『カナガンチキン』の5星オススメPOINT

 icon-star 愛護先進国のイギリスから直輸入しているから安心!

カナガンの商品は、国際規格「SAI GLOBAL」のクラスAを取得した工場で、品質管理が行われています。
ペットの先進国のイギリスから直輸入されているので、品質にとても安心できます。

 icon-star 100%のわんちゃんが食べられるおいしさ

『カナガンチキン』は、偏食でドライフードが食べられないというわんちゃんも含めて、なんと100%のわんちゃんが食べた奇跡のドックフードです!
食わず嫌いをしているわんちゃんでも、『カナガンチキン』なら、きっと完食してくれるはずです!

 icon-star アレルギー物質を含まないナチュラルな原材料を使用

『カナガンチキン』は、専門家の分析のもとで、わんちゃんに求められている栄養素がバランス良く配合されています。
トウモロコシや小麦などの穀物は、消化器官の異常や皮膚のトラブルの原因にもなるため、カナガンフードには一切含まれていません。

 icon-star お手頃価格で割引額も高い!

『カナガンチキン』は、フードの吸収率が高く、ほかのフードに比べると給与量が少なくなっています。

体重5㎏の小型犬の場合は、1日の給与量約75gなので、お金に換算すると161円とお手頃価格です!
また、2袋以上を定期購入でまとめ買いすると、送料無料・最大20%割引が受けられるのでさらにお得ですよ♪

 icon-star 子犬も小型犬も老犬も食べやすい!

カナガンのドッグフードは、小さめに作られているので、子犬や小型犬でも安心して食べられます。

また、『カナガン』は、シニア犬にもとてもおすすめです!

『カナガン』に含まれている、グルコサミン(関節軟骨の生成の補助)・コンドロイチン(関節軟骨を傷つける酵素を減少させる)・サーモンオイル(オメガ3脂肪酸が関節の痛みを和らげる)は、シニア犬がかかりやすい関節の問題の予防につながります。

カナガンフード チキンフードが入っている袋には、愛犬に与える量の目安が分かりやすく書いてあります!

しかし、トイサイズや小型犬でも、その体重差が5キロで表示されています。
1キロと5キロでは体重がかなり違うので、愛犬の体重によって食べる量は減らしたり、増やしたりしてあげましょう!

カナガンフードのデメリット

カナガンフードは、よく太りやすいといわれることがありますが、なぜなのでしょうか?
カナガンはオススメできるポイントがたくさんありますが、一方で気をつけてほしいデメリットもありました。
カナガンのデメリットポイントは、以下の3つです!

 icon-check チキンの使用量が多いため、愛犬がチキンアレルギーになる可能性がある

 icon-check さつまいもを穀物の代わりに使っているため、吸収がよすぎて下痢をする子もいる

 icon-check 粗タンパク質が33.0%・脂質が17.0%と、ほかのドッグフードに比べて高く太りやすい

カナガンフード チキン
『カナガンチキン』の主成分は、骨抜きチキン生肉(26%)と乾燥チキン(25%)で、チキンの割合がなんと全体の50%以上を占めています。

「カナガンチキン」を長期間使っていると、わんちゃんがチキンアレルギーになりやすくなります。

カナガン以外のフードもそうですが、何年も同じフードを与えるのではなく、ローテーションをして与えるといいかもしれません♪

また、粗タンパク質が33.0%・脂質が17.0%と、ほかのドッグフードに比べて高いため太りやすいため、愛犬に与えるときには次の点に注意してみてください!

太りぎみのわんちゃんの場合は10%減らす、痩せぎみのわんちゃんの場合は10%増やすという与え方をするとよいそうです!

愛犬キャンディのカナガンフード使用後の感想

カナガンフード チキン「カナガンフード」にも、メリットとデメリットがあり、購入時に買うかどうか悩みましたが、愛犬のキャンディは喜んで食べてくれているので、とても嬉しいです!

暑い日が続いて、食欲をなくしていたキャンディでしたが、カナガンチキンに変えてからは、「ばくばく」と、おいしそうに食べてくれるようになりました!

「カナガンフード」の詳細はこちら icon-arrow-right イギリス最高級のグレインフリードッグフード『カナガン』

もーりんのつぶやき

あなたの愛犬は暑い夏の間に、食欲をなくしていませんか?

「私の愛犬なんだか食欲がないわ」という方は、ぜひ一度カナガンのフードを試してみてください!

関連記事一覧