猫が何かをじっと見ているのはなぜ? 猫がする不思議な行動【視線】

猫 目 行動 仕事 じゃまする 見ている 視線
ねこちゃん雑学

Sponsored Links

愛猫が飼い主さんをじっと見ていたり、何もないところを見ていたり、目を合わせようとするとそらしたり、猫の視線はとても不思議です…。
猫の視線にはどんな意味が隠されているのでしょうか?

猫がどこかを見つめている理由とは?

窓から外をじっと見ているのはなぜ?

猫 目 行動 仕事 じゃまする 見ている 視線
猫が窓から外を見ていると、外に出たいのかなと思うかもしれませんが、室内外をしている猫であれば、外に出してほしいというサインではありません。

猫が窓から外を見ているのは、縄張りを守ろうとしているからです。

猫が住んでいる家の中は、猫にとっては縄張りなので、侵入者が入ってこないように監視しています。

また、外からは鳥の声が聞こえてきたり、道を通る車や人の動きを見て、気分転換をしていることもあります。

窓際は日が差し込むので、温かく猫にとっては過ごしやすい空間なのかもしれません。

何もないところを見ているのはなぜ?

猫 目 行動 仕事 じゃまする 見ている 視線
猫が何もないところをじっと見ていて、「人には見えない何かがいるのか!?」なんて思ったことはありませんか💦

猫の聴覚は人よりも優れているので、人には聞こえない音も聞き取ることができます。

猫の耳がピクピクと動いているときは、隣の部屋の音が聞こえてきて、耳を澄ましてその音を聞こうとしているのかもしれません。

また、猫が壁や床などをじっと見ているときは、小さな蜘蛛などの虫がいることも…。動くものに興味を示していることがあります。

飼い主を見ているのはなぜ?

猫 目 行動 仕事 じゃまする 見ている 視線
ふと気がつくと、愛猫がこちらを見つめていることもあるのではないでしょうか?

猫が見つめてくるときには、なでてほしい、膝に乗りたいなど、飼い主さんに向けてアピールしているようです。

「ニャーオ」と鳴きながら見つめてくる場合は、早くごはんがほしい、違う部屋に行きたいから扉を開けてほしいなど、何かを要求している可能性があります。

また、猫が目を見て瞬きをしているときは、「ケンカするつもりはないよ」という意思表示です。

目を見て瞬きをしているときは、リラックスしているサインですので、飼い主さんもゆっくりと瞬きをしてあげてください。

目が合うとそらすのはなぜ?

猫 目 行動 仕事 じゃまする 見ている 視線
猫は、実をいうと「じっと目を合わせるのは苦手」です…。

猫がじっと目を見ることは、相手に対して威嚇をする行為になるため、猫は目を合わせることを嫌がります。

しかし、安心している大好きな飼い主さんには、目を見つめてくれることもあります。

目を合わせて、瞬きをしてくれるなら、飼い主さんを信頼している証といえるでしょう。

仕事をしているときにじゃまをするのはなぜ?

猫 目 行動 仕事 じゃまする 見ている 視線猫はパソコンをしているときに、キーボードに乗ったり、飼い主さんの手の周りでじゃれついて、飼い主さんのじゃまをすることがあります。

マイペースな行動ばかりするかわいらしい猫ですが、飼い主さんが自分に注目してくれないと腹が立つのか、「私ここにいるよ」とアピールしているようです。

猫は自分中心で、自分が興味がないと無視をしますが、甘えたいときや飼い主さんがほかのものに夢中になっていると、突然甘えん坊になってしまうようです。

猫が甘えてきて、仕事のじゃまをしても、笑って許してあげてくださいね💦

モーリンのつぶやき

猫の行動は不思議で、かわいらしいものがたくさん icon-heart 

私も「おいおい仕事をさせてくれ」と思うときがありますが、愛猫が甘えてくると、かまわずにはいられない・・・、毎日メロメロです。

関連記事一覧