2月22日は猫の日! 初めて猫を飼うときに家族で決めたい4つのこと

猫の日 猫 飼う
ねこちゃん雑学

Sponsored Links

私は、犬と猫を飼っていますが、どちらにも犬らしい猫らしい、かわいいところがたくさんあります。
愛犬や愛猫がたくさんの幸せを運んでくれているので、家族になれて本当に良かったと思います icon-heart 
動物もかけがえのない命で、飼うとなったら責任が伴いますが、それでも飼いたいと思ったときに、ぜひ家族に加わる子のイメージをしてほしいと思います。
今回は、ネコちゃんを飼おうと思ったときに、家族で決めてほしい4つのことを見ていきたいと思います。

2月22日は猫の日です! 猫について考えてみましょう!

猫の日はどんな日なの?

「猫の日」は、猫の日実行委員会が、一般社団法人ペットフード協会と協力して、「猫と一緒に暮らせる幸せに感謝し、猫とともにこの喜びをかみしめる記念日を」ということで、1987年に制定した記念日です。

2月22日が猫の日になったのは、猫の鳴き声の「にゃん」「にゃん」「にゃん」と、日本語の「2」「2」「2」の語呂が合ったことだそうで、全国の愛猫家からの公募によって決定されました。

ちなみに、日本だけではなく、猫の日は世界各国で制定されていて、ロシアは3月1日、アメリカは10月29日が猫の日になっているそうです。

猫を飼うときは責任を持って・・・

猫の日 猫 飼う猫は、「散歩が必要ないから犬よりも飼うのが楽だ」と思うかもしれませんが、猫も命がある生き物で、飼うとなったら最後まで、飼い主としての責任が伴います。

一般社団法人ペットフード協会の「平成29年度 全国犬猫飼育実態調査」によると、猫の平均寿命は15.33歳で、生涯に必要となる経費は、約107万円でした。

もちろん、費用は猫のために買うものや施設の利用などによって異なりますが、猫の平均寿命の約15年間、天寿を全うするまで猫を世話することができるのか、猫を飼うために最低限必要となる費用は負担できるのかを、飼う前によく考えていただきたいと思います。

環境省の平成30年度の統計資料によると、日本の猫の殺処分数は34,854匹で、そのうち離乳前の子猫の数は、なんと21,611匹でした。

猫の引き取り件数は、62,137匹で、そのうち11,146匹は、飼い主から引き取った猫でした。

そのうち、約2分の1は飼い主に返還されたり、譲渡されたりしていますが、それでも34,854匹の命が失われています。
犬も猫も殺処分数は、年々減少していますが、殺処分ゼロというにはまだまだ長い道のりです。

猫を飼う前に家族でイメージしたい4つのこと

オスとメスはどちらが飼いやすい?

猫を飼うことについて考え、それでも飼いたいと思ったときには、ぜひ家族で家にやってくる猫をイメージしていただきたいと思います。

猫は性別や種類、毛の長さによって、性格や特徴も異なります。

まず始めに、オスがいいのかメスがいいのかを考えてみてください。

猫の日 猫 飼う オス メス 飼いやすい
猫の日 猫 飼う オス メス 飼いやすい

オスは、やんちゃで活発、メスよりも甘えん坊なことが特徴です。
おもちゃで遊んだり、飼い主さんにかまってもらうことも大好きです。

メスは、大人しく気まぐれで、自立心が強く、オスよりは大人っぽいことが特徴です。

私も、オスとメスのスコティッシュ・フォールドを飼っていますが、甘えん坊であとについてくるのはオスです。
メスは、さりげなく上手に飼い主との距離感をつかんで、甘えたいときに甘えるという、気まぐれなところがかわいいです♪

純血種かミックスか・・・

品種として確立されている猫は、「純血種」といわれ、それ以外の猫は「ミックス(雑種)」といいます。

純血種は、猫種が持っている特徴やなりやすい病気、性格が出やすくなります。

また、ミックスの猫と違うのは、基準を満たしていれば血統書が発行されます。
猫の血統書は、その猫の両親や生年月日が書かれており、名前の通り血統を証明するものです。

猫の日 猫 飼う オス メス 飼いやすい 純血 雑種
猫の日 猫 飼う オス メス 飼いやすい 純血 雑種

ミックスは、純血同士を交配させた猫を含みますが、団体が認定していないことが多いので、血統書が発行されることはありません。

純血種よりも、丈夫で病気にかかりにくい一方で、違う種類の猫が掛け合わされているので、特徴や将来どれくらいの大きさや体重になるのかを予測しにくいことがあります。

子猫か成猫かどちらにするのか?

猫を飼いたいと思ったら、子猫から育てたいのか、成猫を飼いたいのかも考えたいところです。

子猫は、3ヶ月は母猫の側で育てられることが理想なので、その月齢以降の猫を飼うことをオススメします。

子猫は、好奇心旺盛で、いたずらをしたり、遊んだりすることが大好きです。
身体の機能がまだ未熟なため、消化のいいフードやときには猫用ミルクなどを使って、体調管理をすることも必要になります。

猫の日 猫 飼う オス メス 飼いやすい 純血 雑種
猫の日 猫 飼う オス メス 飼いやすい 純血 雑種

成猫は、猫種が持っている外見や性質も決まり、子猫のように活発に遊ぶというよりは、ゆったりと一日を過ごすようになります。

ペットショップでは、成猫を見かけることはほとんどないので、保護団体などから迎えることを検討してみてください。

成猫は新し環境に警戒心を抱き、なかなか家族となじめない猫もいますので、気長に心を開いてくれるのを待つことも必要になるかもしれません。

短毛種か長毛種どちらにするのか?

猫は毛の長さによって、短毛種と長毛種に分かれているので、どちらの毛の長さの猫を選ぶのかも、ぜひ家族で一緒に考えていただきたいと思います。

猫の毛は、夏に向かうにつれて毛がたくさん抜けるようになるので、その時期はブラッシングが必要ですが、長毛種に比べて、短毛種はお手入れがしやすいです。

短毛種の猫は、アビシニアン、アメリカンショートヘアー、シャム、シンガプーラ、ブリティッシュショートヘアー、ロシアンブルー、ベンガルなどです。

猫の日 猫 飼う オス メス 飼いやすい 純血 雑種 短毛種 長毛種
猫の日 猫 飼う オス メス 飼いやすい 純血 雑種 短毛種 長毛種

長毛種は、毛が長くお手入れが欠かせません。

猫が毛づくろいをすることで、舐めた時に飲み込んだ毛が、胃や腸などの消化管内にたまり、毛球症という病になることがあります。

毛球症は、長毛種になりやすく、毛玉を吐く頻度も短毛種よりも多いようです。
美しい毛並みを保つために、病気を予防するためにも、長毛種を飼うときはしっかりとお手入れに時間をかけられるのかを考えてみてください。

また、被毛が長いため、寒さには強いですが、暑さには弱いため、夏の暑い時期は注意が必要です。

長毛種の猫は、アメリカンカール、ソマリ、チンチラ、ノルウェージャンフォレストキャット、バーマン、ヒマラヤン、ラグドールなどです。

参照サイト:犬・猫の引取り及び負傷動物の収容状況

モーリンのつぶやき

「猫 飼う」と調べると、「猫 飼うんじゃなかった」というキーワードが上位に出てきて驚きました。

ネコノミクスという言葉が出たように、猫ブームもまだ続いているようです・・・。

猫を飼ってから、飼わなければよかったと思うことがないように、飼う前にどんな猫が飼いたいのか、自分や家族にはどんな猫が向いているのかを、しっかり考えていただきたいと思います。

毛の長さで必要な手入れが違ったり、犬ほど差はありませんが、身体の大きさや体重も種類によって違います。

ペットショップや保護団体の人などにもよく相談して、大切な家族を迎えていただければ幸いです。

関連記事一覧