なぜ猫はしっぽの付け根を触られることが好きなの?

猫 しっぽ 付け根 触る 喜ぶ 理由
ねこちゃん雑学

Sponsored Links

猫のしっぽの付け根をトントンと優しくタッチしたり、なでてあげると、お尻をあげてしっぽをピーンと伸ばして、嬉しそうにしていることがありますよね。
猫はどうしてしっぽの付け根を触られると喜ぶのでしょうか?

猫はしっぽの付け根を触られることが好き?

しっぽの付け根は触られると嬉しい?

猫 しっぽ 付け根 触る 喜ぶ 理由猫のしっぽの付け根をトントンと優しく触ってあげると、お尻を持ち上げ、しっぽをピーンと伸ばして、「ゴロゴロ」と喉を鳴らして嬉しそうにしていることはありませんか?

猫のしっぽの付け根のあたりには、フェロモンを出す分泌腺があるため、そこを刺激されると気持ちいいのではないかといわれています。

猫はあごの下もなでられると嬉しそうにしていますが、この部分にもフェロモンの分泌腺があるため、なでてもらうと気持がいいようです。

我が家では、2匹の猫を飼っているのですが、1匹はなでられると嬉しそうに「ゴロゴロ」と喉を鳴らしているのですが、もう1匹はしっぽの付け根を触られるのは嫌いなようです。

触られても喜んでくれる子ばかりではないので、嫌がっている様子があるときは、無理に触らないようにしてあげてください。

しっぽの付け根はどうやって触ったらいいの?

猫 しっぽ 付け根 触る 喜ぶ 理由しっぽの付け根を触るときは、指で軽くトントンとタッチしたり、あまり力を入れずにもみもみとマッサージをしてあげると、「気持ちいいニャ~」と喜んでくれます。

ペット用のブラシを使って、軽くブラッシングをしてあげると、気持ちよさそうにしてくれることもあります。

このときに、力を入れすぎてしまうと、痛くて嫌がってしまうので、優しく触ってあげましょう。

また、しっぽの付け根は触られると嬉しい場所ですが、その先の「しっぽ」は触られると嫌がることが多いので、なるべく触らないようにしましょう。

しっぽの付け根を触られると嫌がるときは・・・

猫 しっぽ 付け根 触る 喜ぶ 理由
しっぽの付け根をなでられると喜ぶ猫でも、しつこくしてしまうと怒りだしてしまいます。

しっぽをあげているときは喜んでいますが、腰を下ろしたときは、「もう十分満足したよ」という合図なので、それ以上は触らないようにしましょう。

猫のしっぽや付け根の周りが炎症で赤くなっているときは、猫が自分を噛んでしまっていたり、怪我をしている可能性があります。

病気や怪我をしているときは、触ると嫌がる場合があるので、異常が見られたら早めに動物病院を受診するようにしてください。

参照サイト:【獣医師監修】しっぽの付け根を触ると、なぜ猫は喜ぶの?その理由としっぽにまつわる病気について

モーリンのつぶやき

猫が嬉しそうにしてくれると、私たちも幸せになりますが、しつこくしてしまうと猫が嫌な思いをしてしまうので、程よいところでやめることも大切ですね!

猫との触れ合いは、コミュニケーションの一環でもあるので、愛猫がなでられて気持ちよさそうにしている場所を、ぜひ探してみてください。

 icon-arrow-down こちらの記事もおすすめ

関連記事一覧