我が家の愛犬は楽天家? 寝相で愛犬の性格診断をやってみよう!

犬 寝相 性格 横向き
わんちゃん雑学

Sponsored Links

愛犬が気持ちよさそうに眠っている姿は、「かわいいな」とは思っても、深く考えずに見過ごしてしまっているのではないでしょうか?
しかし、わんちゃんの寝相には、性格を知ることができるヒントが隠されていたのです!

寝相から愛犬の性格判断をやってみよう!

普段はそのまま見過ごしてしまうわんちゃんの寝相から、愛犬の性格診断をしてみましょう!
もちろん寝姿だけで、性格が決まっているわけではないので、参考程度にして楽しんでください♪
さぁ、寝相診断へLet’s Go!

一般的な横向き寝相は楽天家!?

犬 寝相 性格 横向きわんちゃんの寝相の中でも、よく見かけるのは横向きの寝相ではないでしょうか?

横向きで寝るわんちゃんが多い理由は、横向きの姿勢がわんちゃんにとって、とても楽な体制だからです。

この姿で寝ているときは、居心地がよくリラックスした状態で、熟睡モードZzzです。

横向きの寝相は、安心して眠れている状態なので、飼い主さんを信頼している証でもあります。

横向きで寝ているわんちゃんは楽天家で、飼い主に忠実になる傾向があるようです♪

おへそが丸見え! 仰向けで寝ているのはのんびりさん♪

犬 寝相 性格 仰向け
お腹が丸見えになっている仰向けの寝姿も、よく見かけますよね♪

仰向けの寝相は、室内で飼われているわんちゃんに多くみられ、急所であるお腹や首をさらけだしている、非常に無防備な体制のため、安心しているときしかしない寝方です。

仰向けで寝るわんちゃんは、精神状態が落ち着いていて、のんびりしている性格の子が多いといわれています♪

 icon-arrow-up ちょうど1ヶ月前に、我が家にやって来た愛犬のキャンディは、いつもおなか丸出しで爆睡しています!

丸まって寝ているのは優しさの表れ

犬 寝相 性格 丸まる
生後数ヶ月の子犬や、外で飼われているわんちゃんは、よく丸まって寝ていることがあります。

犬は丸まって寝ることによって、身体を温めて体温を維持したり、手足やお腹などの大切な部分を保護しています。

この丸まった体制は、犬本来の自然な寝方で、大型犬に多く見られるような気がします。

丸まった姿がアンモナイトのように見えることから、この寝相は「ワンモナイト」と呼ばれています。

この姿勢で眠っているわんちゃんは、穏やかでやさしい性格をしています。

飼い主さんに寄り添って眠るのは甘えん坊さん

犬 寝相 性格
身体の一部や全身を、飼い主さんにつけて寝るわんちゃんは、甘えん坊の性格です。

よくわんちゃんが飼い主さんの足などに、前足を乗せたりすることがありますが、これも飼い主さんに甘えているときです。

この行動を取るわんちゃんの多くは、「ねえねえ」「何持ってるの」など、飼い主さんの関心を引きたいときに行っています。

わんちゃんが寄り添って眠るのは、身体を温めたり、敵から身を守るために仲間が集まって眠っていた、群れで暮らしていたときの名残があるからではないかと言われています。

身体を飼い主さんにつけて寝ているときは、愛犬が飼い主さんを信頼している証と考えてもよさそうです!

うつぶせ寝は臆病な性格!?

犬 寝相 性格 うつ伏せうつぶせて寝ているときは、すぐに起き上がれる体制を作っているため、ほかの寝方と比べると身体の筋肉をより多く使っています。

そのため、眠りも自然と浅くなってしまいます…。

この体制で寝ているわんちゃんは、臆病で警戒心が強めな性格をしているようです。

モーリンのつぶやき

寝相から愛犬の心理状態がわかるのは、とても面白いですよね!
自分の愛犬はどんな寝相をしているか、性格診断を参考にして、ぜひ確認してみてください♪

関連記事一覧