犬のナンバーワン決定戦! 一番○○な犬種ランキングTOP3

犬 ランキング 頭がいい 毛が抜けない 飼いやすい
わんちゃん雑学

Sponsored Links

わんちゃんはどの犬種でもとてもかわいいですが、その犬種にしかない秀でたところや特徴はありますよね。
今回は、頭がいい・毛が抜けない・身体が大きい犬種を、ランキング形式で紹介したいと思います。
もちろん、同じ犬種でもわんちゃんによって個体差があり、犬種の能力を断定するものではないので、参考程度に楽しんでいただければと思います♪

犬の中のナンバーワンはだれ!? 一番○○な犬種TOP3

ナンバーワンはだれ? 頭がいい犬種は・・・?

頭がいい犬種ベスト3は、ブリティッシュ・コロンビア大学のスタンリー・コレン教授が出版した、「犬の知能」という本を参考にしています。

スタンリー・コレン教授は、新しいコマンド(ふせ・すわれなどの言葉)を、何回繰り返せば覚えるのか、最初に出したコマンドで従うかどうか(1回の指示だけで言うことを聞くか)を、犬の知能の判断基準にしたそうです。

ナンバーワン ボーダー・コリー

犬 ランキング 頭がいい 毛が抜けない 飼いやすい
牧羊犬として、アメリカ映画や日本でも牧場で活躍しているボーダー・コリーが、犬の中で一番の知能を持つ賢い犬種だといわれています。

ボーダー・コリーは、250個の単語を覚えることができます

ボーダー・コリー以外の犬種も、200単語を覚えることができるので、日常で使う言葉のほとんどは、犬が理解していると考えて良さそうです。

ボーダー・コリーは、知能レベルも高く、体力やパワーもある犬種なので、頭を使た遊びやストレスを発散できるだけの運動が必要です。

2位 プードル

日本では、トイ・プードルがお馴染みですが、大きさによってスタンダード・プードル、ミディアム・プードル、ミニチュア・プードル、トイ・プードルの4種類があります(JKCで認定されている大きさです)。
余談ですが、ティーカップ・プードルは、犬種として認定されていないため、血統書には名前が載りません。

3位 ジャーマン・シェパード・ドッグ

警察犬や麻薬探知犬として活躍している、ジャーマン・シェパード・ドッグが、知能レベル3位になります。
知らない人や家族に対して攻撃的な相手には、警戒心が強いので、見張り役や番犬としてとても信頼できます。

ナンバーワンはだれ? 被毛が抜けない犬種は・・・?

続いて、被毛が抜けにくい犬種を紹介します。

犬アレルギーになる原因の一つに、抜け毛がありますが、被毛が抜けにくい犬種はアレルギーがある方でも飼いやすいと言われているので、アレルギーがあるけど犬を飼いたいと悩まれている方は、参考にしていただけると嬉しいです♪

ナンバーワン プードル

犬 ランキング 頭がいい 毛が抜けない 飼いやすい頭がいい犬種で2位に輝いたプードルですが、被毛が伸び続けカットが必要な犬種なので、被毛が抜けにくくアレルギーのある方でも飼いやすい犬種です。

頭がいいということでは、愛犬のキャンディも、お手やすわれなども数回教えただけでできるようになったので、しつけもしやすく初心者の方にもオススメです。

2位 マルチーズ

マルチーズは、白いふわっとした毛並みがかわいらしいですが、トイ・プードルと同じく被毛が抜けにくく、初心者の方でも飼いやすい犬種です。
性格はおとなしく、落ち着きがある一方で、気が強い面もあるため、かわいさ余ってしつけを怠ると、吠え癖や噛み癖を持つ子もいるので、しつけもしっかりと行っていきましょう。

3位 ミニチュア・シュナウザー

ミニチュア・シュナウザーも、定期的にカットをする犬種なので、被毛が抜けにくい犬種です。
トイ・プードルと比べると、ミニチュア・シュナウザーは脂分が多く、やや臭いが強いような気がします。
ブラッシングなどの毛のお手入れをまめに行って、臭いや皮膚病を予防しましょう!

ナンバーワンはだれ? 一番大きな犬種は・・・?

猫は、多少の体の大小はありますが、大型犬と小型犬犬ほどの体格差はありませんよね。

犬はチワワからレトリバーなど、よく見かける犬種からもわかるように、体の大きさが違います。

一番大きな犬種は、同じ犬種でも個体差があるため、身体の大きさの順位は変わることもありますが、体高(地面から背中までの高さ)をもとにランキングにしてみました。

ナンバーワン グレート・デーン

犬 ランキング 大きい グレート・デーングレート・デーンは、「優しい巨人」や「犬の中のアポロン神」といわれ、大きな体格とは裏腹に、穏やかな性格が特徴です。

2位のアイリッシュ・ウルフハウンドと、体格はほぼ互角ですが、世界一大きい犬として2004年に初めて、ギネス記録に認定されました。


その後も、度々グレート・デーンによって記録が更新されています。

一般的なグレート・デーンの体高は76~100cm、体重は54~90kgです。

2010年に登録されたジャイアントジョージは、体高109cm、体重はなんと111kgで、なんと毎月50kgの食事をしていたそう・・・すごすぎです💦

2位 アイリッシュ・ウルフハウンド

犬 ランキング 大きい アイリッシュ・ウルフハウンドアイリッシュ・ウルフハウンドは、体高85cm〜90cm、個体によっては100cmを超えることもある大きな身体が特徴です。

ギネス認定されているグレート・デーンと、よく比較されることがありますが、体高は平均的にアイリッシュ・ウルフハウンドのほうが高いです。

3位 イングリッシュ・マスティフ

犬 ランキング 大きい イングリッシュ・マスティフ

イングリッシュ・マスティフは、体高は70~91cmで、1位と2位の犬種と比べるとやや低めですが、体重が73~100kgにもなり、犬の中では最も体重が重い犬種です。

闘犬として使われてきた歴史がありますが、すぐに取りやめられガードドッグとして活躍していました。

身体が大きく、たくましい見た目をしていますが、大人しい性格をしています。

 icon-arrow-up 顔の周りは黒くなっており、これはブラックマスクと呼ばれています。

モーリンのつぶやき

今回は、犬の中のナンバーワンというタイトルで、賢い・毛が抜けない・大きいの3つのナンバーワンのわんちゃんを紹介しました!

アイリッシュ・ウルフハウンドは、成犬を実際に見たことがありますが、かなり大きくてビックリしました💦

犬種によって運動能力や毛質、性格などが全く違うので、飼う前には犬種の特徴などを調べてから家族に迎えてほしいと思います。

関連記事一覧