犬が一番怖いものは大きな音!? 犬が反応しやすい3つの音とは

犬 音 怖がる 震える 大きな音 対策 しつけ
わんちゃん雑学

Sponsored Links

突然ですが、犬が一番怖がるものは何でしょう?
「車かな?」「動物だから火が怖いんじゃないか・・・」と想像するかもしれませんが、なんと・・・。

犬が一番怖いものはなに?

雷や花火などの大きな音

犬 音 怖がる 震える 大きな音 対策 しつけ
犬が怖いと感じるものや苦手とするものはたくさんありますが、その中でも一番怖がるものは、大きな音です。

雷が「ゴロゴロ icon-flash 」と鳴り響く音は、聴覚が人よりも優れている犬にとって、とても怖いものです。

また、犬は花火の「ドーン」という音や風船が割れる破裂音も苦手です。

「カン~カン~カン~」と大きな音が鳴り響く踏切、電車やトラックなどの乗り物は、自分の体よりも大きいこともあり、怖がることが多いです。

犬 音 怖がる 震える
そして、予測不能な動きをして、大音量を出しながら動き回る掃除機も、犬からは嫌われています。

雷や花火などの音は、「やめてくれ」といってもどうにかなるものではないので、窓をしっかりと閉めて、音ができるだけ入らないようにしてあげましょう。

大きな音がして愛犬が吠えてしまったり、怯えているときに、「ダメでしょ!」「静かにしなさい!」と叱ってしまうと、さらに恐怖が増してしまう可能性があります。

大きな音を聞いて愛犬が怖がっているとき、飼い主さんは「怖くないんだよ」と落ち着いた態度で教えてあげてください。

犬が反応して首をかしげる音

犬は大きな音を怖がることがわかりましたが、もちろんすべての音が苦手ではありません。

犬が好きな音や興味をもって首をかしげる姿が見られる音は、どんなものがあるのでしょうか。

子犬・犬の吠える声

犬が反応しやすい音(声)は、犬の吠える声です。

近所の犬が1匹吠え始めると、周りにいる犬もつられて吠え出すこともよくありますよね💦

犬 音 怖がる 震える
そして、犬が「なんだ?」と首をかしげるのは、子犬の鳴き声です。

子犬の鳴き声を聞いて、首をかしげている犬の動画がとてもかわいかったので、愛犬にも子犬の鳴き声を聞かせてみました。

すると、子犬の「クゥ~~ン」という声を聞いたとたんに、「なんだ、なんだ?」と首をかしげていました。

子犬が幼いほど鳴き声が高いので、小さい子犬の鳴き声によく反応することがわかりました icon-music 

すぐに反応して首をかしげる姿が見られるので、興味があれば「YouTube icon-youtube-play 」などの子犬の動画の鳴き声を愛犬に聞かせてみてください。

おもちゃのピーピーという音

犬 音 怖がる 震える
音が出るおもちゃで遊んだことがある犬は、おもちゃのピーピーという音を聞かせると、ほぼ100%が反応してしっぽを振ってくれると思います。

おもちゃを手元に持っていなくても、音を聞くと首をかしげて、「遊んで!」とアピールしてくれます。

私の愛犬は子犬の鳴き声は、数回聞くと反応しなくなりましたが、おもちゃの音は何度聞かせても嬉しそうにしていました。

音だけ聞かせて何もなしというのは悲しいので、ぜひ音を聞かせたときは愛犬と遊んであげてください!

赤ちゃんの泣き声

犬 音 怖がる 震える
人間の赤ちゃんの泣き声を聞くと、「アオーン」と遠吠えをするという話をよく聞きます。

赤ちゃんの泣き声に反応する理由は、「悲しみを感じ取っているから」「赤ちゃんの泣き声が犬の遠吠えの周波数に似ているから」なのだそう。

また、赤ちゃんが泣いたときに、飼い主さんが赤ちゃんをあやすので、嫉妬して「ここに私がいるよ」とアピールするために吠えてしまうこともあるそうです。

赤ちゃんが生まれると、飼い主さんの愛情を独り占めできなくなってしまうので、少し寂しくて赤ちゃんの泣き声に反応してしまうのかもしれませんね💦

モーリンのつぶやき

犬は大きい音が苦手なので、吠えてしまったり、興奮して走り回ってしまうこともあるかもしれません。

犬が怖がるのは、自分の身を守るための本能でもあるので、無理やり音を聞かせて慣れさせることはおすすめしません。

窓をしっかり閉めたり、防音のカーテンを使用するなどして、怖い音を軽減できるように工夫してみてください。

関連記事一覧